ブログトップ

新・釣りは気ままに汐まかせ

yo5mejina.exblog.jp

レディース・アングラーの                   釣日誌

2008年 1月 宮崎県南 内海港 硫聖丸  堀切峠下:中バエ

堀切下::中バエにて 
平成20年1月23日  宮崎県/堀切峠下:中バエにて
若潮::12時頃から45cmを筆頭に10尾の釣果::15時納竿

平成20年の12月寒グロシーズンを迎え、各磯で良形の釣果報告が聞こえて来ます。今回の釣行は宮崎県の観光名所の一つのポイント、日南海岸「堀切峠」の下にある鬼の洗濯岩が上がり瀬になりました。此処の瀬は1番、2番、3番:::その他沢山の瀬「バエ」から構成されています。堀切峠に沿って南北に長く延びたメジナ、チヌ、石鯛、マダイのポイントです。水深は浅く、仕掛けを深くとると根がかりが多くなりますので、私の仕掛けの主流は1ヒロの固定です。潮の流れが好条件の時は、全誘導のハリス短めを用います。その際、どちらの仕掛けもガンダマは使用しません。ウキはキザクラの小粒でIDRのプチサイズ 0号を、針はいつもと変わらず、ささめ針のYAIBAーX グレ7号をセットして、本日の楽しい釣りを楽しみました。釣果は瀬上がり後の仕掛けの選び方から始まり、その努力が実を結んだとき「うき」は変化を見せ始めました。一筋の潮のながれを見つけ、そこに仕掛けを馴染ませた時、メジナと遭遇するチャンスが生まれるのです。最近は釣れない時こそ、自分の少ない引き出しの中から、何をすれば今日一日を無駄にしないか、考える時間が取れるようになりました。ゴーセンのフロロファイター 「ルーツ」1.75号に、結んだ愛用の針に掛かったメジナとのやり取りは最高の喜びになっています。今日も何度となく、その喜びを味合う事が出来ました。12時過ぎから15時頃までに、二人で10尾のメジナを釣り上げ納竿としましたが、上げきれなかったビッグな引きが何度か有りました。今回の最長サイズは45cm/1,4kgでしたが、逃したのはもしかしたら
50オーバーだったかもね::::::::
中バエ::帰りの道すがら/思いだしながら
e0339519_10435769.jpg
合わせた時は軽い感じれでした
・・・・:竿(クオーター マスター)の威力を十分にいかして
e0339519_10453174.jpg
e0339519_10463801.jpg



[PR]
by turihakimamani | 2015-05-03 08:10 | 残しておきたい釣行記