ブログトップ

新・釣りは気ままに汐まかせ

yo5mejina.exblog.jp

レディース・アングラーの                   釣日誌

<   2015年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧

  2015 初釣りは大会参加

2015年 1月11日 所属TEAMの新春釣り懇親会に参加してきました。
・・そして!何と・・何と優勝頂きました。

夜明けは6時過ぎの薄暗い中の出港=市木のマリンブルーに乗船、抽選の瀬上がり順に
各瀬に上がり、全員が準備次第順次釣り開始
私は、専属カメラマンと二人で・・七つの7番(初めて上がる瀬)に・・
縁起が良い7の7だもんね?船着けも足場の良い全体的に釣りやす
瀬でした。先端と選んだ私と半ば辺りを専属さんが・・・上礁後撒き餌を作り
・・今日の仕掛けを・・・7時頃釣り開始で大会が始まりました。

午前中は、つけエサも取られないほどの状況=船長の言葉・・水温が昨日から
下がっているよ?先情報では良型が釣れていると確認していましたが、今日はそれ
では無いようです。釣り座からいろんな方向に投入すれど、アタリはコッパ君と
ベラさんだけ・・・どうしょうかと悩んでいたとき、専属さんが良型のグレを
ゲットしました。撒き餌が効いてきたようで先端から90度左の方向に仕掛け
を入れた・・・そしてら!何と・・・すぐにウキがゆっくりと沈み始めました。
これがアタリなのです=ウキは潜り潮に引き込まれるような感じ、見過ごすよう
な弱い動き
竿を合わせると、胴に張りが・・竿先は大きく曲がり、
 ラインは一直線に40度の感じ・コレですよ!
待っていたのは!

このようなやり取りが専属さん&私に交互にやってきました。
その時間帯は・・時あいなのか、今日の釣果すべてが

集中していました。針がスッポ抜けてバラシも有りましたが、
やっぱりグレとの引き合いはいいですね・・・コレが一番


この時間、釣りは出来ましたがもの凄い風・・強風いや爆風に
近い勢いでしたね。救われたのは表面からではなくて
横・・
後ろからだったから、つりを続けることが出来ました。
TEAMの友が上がった瀬は、クーラーも道具バックも
飛ば
されて船長を呼び海上をながれる潮を追うように拾い
集めていました。その後・・・・・友は瀬替わりを頼んだ
ようです。

そんな状況での釣りも納竿タイムが近づきましたので、
片づけにはいり回収の準備に取りかかりました。
14時30分

帰港・・これからは画像でよろしくね。。

2015年の釣り開始・・私の2015年初日の出

先端での釣りタイム・・アタリはありません   
前の瀬は七つの6番(TEAMの支部長瀬上がり)


逆光ですが・・・アタリをとらえた瞬間です

キープサイズ::38cm 1尾目をゲット

後ろはすぐそこにゴロタ石の岸が


  
暗くて見づらいでしょうが・・船着け方向          
 瀬が二つ重なってますが釣り座は中央右の窪んだ処です


上がられた時の参考にどうぞ・・船長談話と過去の瀬上がり
実績を描いてみました




川﨑支部長が後ろから撮ってくれた画像・・釣り座は
向かって右側のクーラーの近くになります


そして・・追加の良型グレ・・この時点で2対2  
そして、その後1尾を追加したのは・・・わ・た・し


今日の釣果帰港後にそれぞれのキープバッカンから
出したグレ    専属さん=2尾    私=3尾


参考までに
 
集魚材はヒロキューの海苔の力1/2袋
+スーパーうかせ1袋+パン粉2.5kg(一人分)


私の検量

表彰式《 優勝 》TEAMの川﨑支部長より 
金メダルと副賞を頂きました(嬉)


TEAMの仲間と記念に

厳しい中で釣果に恵まれたのは参加の過半数でしたが、どこの
瀬も強風に邪魔されていつもの釣りが出来なかったようです。

専属カメラマンも2尾の良型で検量を受け・・・
第2位の銀メダルの表彰でしたが数回バラシがあったのを
残念がっていました。



[PR]
by turihakimamani | 2015-05-04 11:38 | 2015年の釣行記
2011年:釣り納めは門川沖でした
2011年12月28日 (水曜日) 晴れ/一日凪の磯::寒さ気にならない気温
今日で2011年の釣り納めです。昨日の門川沖は釣果がやや下がったとの情報有り…
いつもの時間に磯八丸の待合所に到着:::本日の釣り人みんなで13名で出港

船は一路::沖松目指して進む::枇榔:2隻/沖松3隻の場所取りが始まった。
只今の時間  6時30分

最初に沖松:カブリ瀬に誰か乗りませんか…と船長の合図::2名が瀬上がり:
カメラマンさん、ポーターになり荷物を渡す::船長が次ぎ=yo-koさん達
二人ですよと:::そして、地松の角(釣り座の名前聞くの忘れた!)
傾斜の有る感じでしたが船着けは釣りやすい足元でした。荷物を上に運び上げると、
 そこはなだらかで広くなっていました。撒き餌の跡が「此処からも」釣ったようです。
カメラマンは午後になった頃::此処から2尾の良型を釣り上げました。


私の釣り座::船着けです::右横方向に見えるのは沖松

1投目
 
 そして、今日の初アタリ  ①
 
:::::② 
 
:::::3

:::④   堪えています::YO-KOさん
 
:::⑤
 

タモが入ります

45cm程の良型メジナ::ゲット
 
今日一番:48cm程のメジナを掛けた時、カメラマンは食事中::
慌ててシャッターを切り逃がしてはならない::正月の魚だと言いながら
タモ入れをしてくれました::::::ゲット

地松:全景:今日の釣り場は右側の小さなハエの横方向になります( 下の画像 )

左側がちいさなハエ:私の釣り座は正面の緑の海苔の上

16時45分が迎えの時間::16時20分掃除をして納竿
次々に各磯の釣り人を迎えに、画像は中島のボーズと飛ぶ鳥を収めた夕暮れ時の港方向

竿ケース以外は軽トラックに積み、待合所までの歩道を歩く::今日もOKサイン
針すっぽ抜け2回::ハリス切れ1回
強烈な突っ込みで道糸からプッツンが1回は
来年の課題に:::::バラシは釣りの技量不足::悔しいけれど次へのステップには
必要かな問題はメジナを浮かせた後の、タモ入れ失敗で逃がした大物は悔しいなぁ 
 やっぱ悔しい!

今日の釣果::
48~45cmのメジナ6尾 ちいさなイサキと美味しそうなカワハギでした
メジナはお正月に頂きます:塩水の氷〆状態で保存:お刺身&にぎり寿司&あら煮

*******磯八写真館より画像提供*******

*************************
今年も沢山の思い出が出来ました::門川に挑戦してビッグなメジナを釣り上げた事は
私の1番の出来事ですね=自己新49.5
そして   50.0と更新出来ました事が最高の喜び
2011年4回の門川釣行は4連勝でした:::来年もビッグなメジナを釣るぞ~
::YO-KO


[PR]
by turihakimamani | 2015-05-03 21:40 | 残しておきたい釣行記
     大寒波到来!その前に門川釣行
2011年12月21日 (水曜日)中潮::干潮/8時44分~満潮14時37分

沖松全景
 
上がり磯名:カブリ

週間天気予報では曇りのち雨になっていましたが、前日には晴れのち曇りと
変わっていましたので、20日の午前中に磯八丸/白石船長に予約をいれた。
明朝5時30分の
集合時間に、遅れないよう万全の準備をして出発を待つだけ::3時00分
自宅を出る::::そんなに寒くない::
5時前に到着::今日の釣り人は6名::週間予報では雨だったから::
少ないのかな?
他船の釣り人も少ないようだ::磯八丸は沖待つを目指す::最初に呼ばれたのは
私達だった:足場の良い釣れそうな釣り座が見える::船長のアドバイス::
朝のうちは「1ヒロから1ヒロ半」でいいよ…時間が経ったら深く狙いを変えた
仕掛けで楽しんで…と、応援を頂き瀬上がり完了

今日の夜明け 

1投目::釣り開始

釣り開始から数分過ぎた頃::7時40分頃だったかな? メジナのアタリが有りました


 
此処での1尾:::ゲットしました

8時30分::1時間で6尾釣れましたので、新竿=アテンダーⅡを出してみました
****************::良型メジナが楽に上げることができましたよ!

10時過ぎに今日一番のサイズ=
帰り道行き付けの「ポイントさんで検量すると氷〆したままで50cmでした

***おめでとう YO-KOさん 50cmのメジナ***


こんな感じで、11時30分までに私=9尾 カメラマンさん=6尾

カメラマンさんもあまりにも次々と釣れるので、シャッターを切るのを止めていましたので、
グレゲット画像はこれだけになります。ウキの回収やらいろいろ

と忙しいカメラマンさんでした:::::

高切れでウキが飛ぶのが合計4回:::モンスターグレが突然やってくるのがビックリ
お昼までに15尾の良型メジナが釣れました。サイズはいろいろでしたが全てがファイト
ある戦いでした。50*1 47~48*4 45*4 40*3 40未満*3 
11時40分頃カメラマンがやめよう! もういらんがね…と 
そして、船長に回収依頼の連絡をいれて迎えを待つ間にお昼ご飯を食べて、
釣り座を掃除してのんびりした時間を過ごしました。船が来るのは2時を過ぎた頃でした。
周りの状況もいつしか満潮の様子を見せ始め、釣り座はご覧のようになりました
 
まだまだ釣りを楽しむ時間は有りましたが::良型メジナが沢山釣れると釣れる度に「
感動」が薄くなったのは何故でしょうか、いつもは追い求めてい良 型メジナなのに
YO-KO
 
船内貸切 
 
遊歩道

カメラマンさんから::今日は楽しめましたかと::もちろん Vサイ

       今 日 の 釣 果       
 


グレシーズン:::寒い日が楽しい日になるように購入::昨日に届きました。
は~い  
今日はニューファッションで決めました。SHIMANOの防寒着(似合ってますか)
 

[PR]
by turihakimamani | 2015-05-03 21:25 | 残しておきたい釣行記
  ご近所さんの注文:塩焼きサイズを狙って
2011年12月14日 (水)  
都井岬/黒井港:::荒崎【 ビン垂れ方面 】=「一里崎」

本日は、ご近所さんから調理が簡単な、塩焼きサイズのメジナの注文を頂きましたので、
室丸に予約を入れて4時に自宅を出発:::磯の状況が::
うねりが残っているかもと思いながら、一路黒井港を目指す、出船は明るくなってから
で良いと言っていたので、到着後ゆっくりと時間を過ごす::やがて、
本日の釣り人の車が次々と横に並ぶ::::丁度良い人数だと思うくらいね::
 【 お世話になった室丸 】
船長が今日はナッケを予定しているから::しばらく
「トセンバエ」に上がっておきないよ!水位が下がったら瀬替わりするからと:::
そこで、今日は30前後の塩焼きサイズのメジナが沢山欲しいと伝えると、
それじゃ「ビン垂れ方向」に行こうと言ってくれました。
私はまだそこには上がった事が有りませんので、何処ですか.と尋ねると
   「荒崎方向=ずーと先の足場の良い処」と返事が返ってきました。:::::::::初めての瀬:::::::楽しみ
だ::::::::::

今日の日の出::
画像ではうまく出ていませんが、とっても赤くそして大きな太陽でした

7番瀬を過ぎて:::::::朝靄の中に平瀬が見えてきた

平瀬を過ぎて正面に見えて来た中央の瀬が【 一里崎 】

いよいよ::瀬着けです::釣れるかな?釣らなくちゃね!
   
初めまして…よろしく!とか
中央に見える処が船着けになります                 

カメラマンさんの釣り座   

 表側::カメラマンさんの釣り座の左横
  
私の釣り座:::船着け側::釣れそうなポイントがあったから:此処で頑張る

ハイ::アタリです::800gほど口太でした

今日の目的は達成出来ました::ご近所さん::お刺身に調理出来ない方が多いので、
簡単に出来るご注文/リクエストの塩焼きサイズのメジナの大漁で
満足でした。持ち帰った釣果の他
子メジナが1投ごとに釣れて疲れました::::中には:::とっても可愛い
 
こんなのが

今日、リリースした25cm以下の数は二人で100尾程かな?船長の話では
此処のサイズも少し前より随分大きくなってるわ!との事でした。初めて上がった瀬
でしたが、朝と納竿前に近くに寄せてばらしたのが::ちょっと心残りかな
来月ごろには大きなサイズが沢山釣れるかもね
楽しめたかな?聞かれたので::



::::::室丸HPよりのご提供画像
 【一人1尾でちょうど良い30cm前後が揃いました。
良型も2~3尾ほど混じっていました】 
 

本日の全体釣果はゴロク/2番/7番/平瀬/ナッケと、上がられました方々
ほとんどが貧果、若しくはコッパグロの邪魔も入らない釣果無しでしたので、
小さいなぁと思われるでしょうが、私は本日の狙い目サイズのメジナが、
沢山釣れたので満足でした:::::::YO-KO

[PR]
by turihakimamani | 2015-05-03 18:01 | 残しておきたい釣行記
  超贅沢な釣り:水島一瀬貸切
2011年 12月7日 ( 水曜日 )::釣り場:水島  上がり瀬:1瀬

釣行予定日を天候の崩れを予測して、2日早めて南郷:「かいゆう丸」にて楽しんで
来ました。これから先、再び体験出来るかどうかの釣り開始でした。当日は他に2組の
釣り人でしたが、皆さん別々の釣り場に上がり私達二人は:::なんと!:::
他船の瀬上がりもないので:::::::
「船長の計らい」で水島1瀬の貸切で、他の釣り人を気にせずにゆっくりとした
水島の釣りを楽しんで1日を過ごしました。釣果にも恵まれて::おまけに
「ブッチン:ブッチンのバラシ」もね!

私だけの1瀬::船付け

***************************************
今日の課題::付け餌の効果確認
いつもの釣行では、付けエサを漬け込んで作っていましたが、釣り場で使うとベラベラ
感じで針から外れるのが多く感じていました=
未熟な製作法で釣行時間での長持ちがしませんでした。
そこで、釣具店内のエサコーナーをよくよく見て回ると::有りました!試しに
使ってみよう:::::
いつもの付け餌にミスト状のアミノ酸を吹き付けて、「奴の口元に届けてみます」と
言うことで、
下記の品々を買い求めて来ました::::::::
「オリジナルミスト容器入りの活性強化液は某メーカーさんより発売されて居ますが、
高価(1200円程の売価)
だったので、自分で使いやすい容器に入れ替えて使うことにしました:


二人分=100ショップにてミスト容器(小)2本(210円)
+釣り具店にて活性強化液1本(398円)
    


 

 
1本に満タン::::二人分2本完成::::
 本液容器の爆釣液残量は半分ほどで安価になります
   
選別 オキアミ(生)           半ボイル:オキアミ
釣り場に行って小分けしたエサ箱の分にスプレーすると、いい臭いと色づけされた
プリプリの付け餌が出来ます。前回の釣り大会にて使用してメジナは良く釣れました。
1本アタリ150円…

***********************************

横道に逸れましたが::今日の報告です:::
 


最初のアタリ::8時前でした

 



800gほどのメジナちゃん::嬉しい水島初めての1尾

 
2尾… 3尾…Kオーバー
参考まで
水中にメジナの姿がみえる状態でしたら「管理人の釣り」
仕掛けは固定の1ヒロから矢引60~80cm)に撒き餌を被せるのが良い

いろいろ仕掛け変えましたが::一番は固定の1ヒロ(ノーガン)が良かったですね。
仕掛け投入後追い打ち撒き餌を2杯::下から上がってくるメジナが見えます::
なかなか付け餌にヒットしません::そんな中、慌てたメジナが私の仕掛けに::
面白かった:楽しかった一日でした。付け餌のアミノサンは此処水島では、あまり参考に
ならないかも知れませんが、エサの弱りには良かったと思います。朝から目の前には
浮きグレが絶えず現れていました。もちろん
釣り座の前竿2~4本前の投入ポイントの水中にも大きなグレが沢山いました。
それが思うように釣れれば最高だったのですがね…2度と体験出来ない
であろう水島1瀬の、貸切状態での一日は釣りの良き思い出として残しておきたい  
YO-KOでした

釣果はKオーバー3尾と800g5尾+足の裏サイズ2尾::
おまけのウスバハギ(50cm)1尾

私:::メジナ6尾/ウスバハギ1尾
:::浮かしてタモ入れ時に逃した1尾
50cm程のメジナと大きなマダイは::
悔しくて残念です!
      その他。尾長でしょうね5回ほど竿にの
せるが強烈な引きで全てプッツン状態

カメラマン::メジナ4尾
:::超遠投「流し」で掛けたアタリを数回
バラシていましたね:これも尾長でしょう

ハリス調整が難しい釣りでした。大き
くすればアタリが無く、細めにすれば
プッツン・プッツンでした。
お願い:::こんな贅沢な釣り場の釣り時間をもう一度下さ~い。
:::このお願いもYO-KOでした


[PR]
by turihakimamani | 2015-05-03 17:48 | 残しておきたい釣行記
   冬の大島 2010年1月
クラブの大会も終わり、疲れも取れたので次の釣行を計画、早めの予約で大島:
栄松・かいゆう丸に電話を入れる。船長が当日はヤヒョウが空いてますから
おさえておきますと、当日は3時の1番船ですので、自宅を1時に出発・・・
いつものようにコンビニに寄りながら2時30分到着でした。


夜が明けるまで約4時間、今日は暖をとるために色々準備して来ましたので、先ずは
身体を温めるホットコーヒーを、そして、おにぎりと温かいみそ汁を
頂きながら時間を過ごしました。::::
夜釣りの仕掛けも一応持ってきましたので、しばらく遊びますか…と言うことで、
4号竿にライン6号のリールを取りつけハリス7号を結び、その先にはささ
め針の20号にエサのキビナゴを付けて電気ウキで流し始めました。
何度か流しては際に寄せての繰り返しをしていると、ウキがゆらゆらと沈み暗闇から
消えた…合わせをいれると何かが軽く引く、次の瞬間強烈な引きに変わった。
全身で竿を立って、とにかくリールを巻続けると白い魚影が…でかい…
旦那さんの誘導で大きな獲物を近くに寄せる…何だこれでもう一度…でかい、
旦那さんがたもですくおうとするが、なかなかたもにはいらないどうにかタモに
入った…やった!その後はしばらく☆★×≠※※▽で言葉にならない。
あがって来たのはヒラスズキの5kオーバーでした。困ったメジナ用のクーラーには
入らない!旦那さんがかいゆう丸に電話すると、船長さんが大きなクーラーを
持ってきてくれました。疲れ切った身体とドキドキしている今の自分を押さえる
為に、時間をとることにしてしばらく竿を休ませた。その後何度か仕掛けを
流しましたが、反応が有りませんでしたのでこれにて夜釣りは納竿にして、
朝間づめのメジナ釣り仕掛けの準備に取りかかりました。:::
 
何が釣れるかな…シブダイかなとか思いながらウキをみていました

上がった姿をみてドキドキが強くなった時間でした

80cmオーバー   重量5kオーバー

::::::夜が明けました::::::::::::::

メジナの釣りに専念します。
今日の上がり瀬「ヤヒョウ」は以前も上がった事が有りますので、釣り座を決めて
仕掛けを流し始めました。8時を過ぎた頃
最初のあたりが足の裏サイズをゲットその後すぐに今日一番のメジナを::
嬉しいkオーバーのサイズ(お腹は白子でいっぱい)は
検量で46.5cm/1.8kg
(釣り具のポイントさん検量)でした。:::魚拓を頂きました::::::

旦那さんは釣りはそこそこで、この瞬間をまっているのかな(笑)
竿にのった魚の引きを確かめながら、右に倒したり、左に倒したりしながら、
瀬切れしないように浮かせる事が出来ました。メジナの姿を確認した時の嬉しは、
たまりませんね
でも、今日もバラシは多かったのです。:::今日も反省の時間が
  
自己最高には及びませんでしたが今年のメジナ釣果は嬉しいこのサイズから始まりました
今日は朝と納竿1時間前に楽しい時間を過ごすことが出来ました。途中9時頃から
15時までは強風と、不安定な潮の流れでメジナの時間は有りません
でしたが、仕掛けを替えながら釣れるタイミングを待ち続けて二人合わせて2ケタの
嬉しい釣果でした。カメラマン(旦那さん)は12時には疲れたと言って
早々と竿をバックに納めてしまいましたが、我慢のつり時間を過ごした私には、
上り潮がくれた沢山のメジナが::仕掛けも良かったようです。いつもの仕掛けが
潮に揉まれて入っていきますが、ラインを送りながら張っていると
「リールからラインがパラパラパラと出ていく」この瞬間がたまりませんね短時間に
数尾の追加をしたところで、かいゆう丸が釣り座の前を通り、奥の瀬に回収に行きます
ので私も納竿に致しました。あと1時間早く潮が変わって釣る時
間が長くなったら…クーラー満タンだったかもね:::::::::YO-KO

ウキは0の小粒のサイズにジンタンを打ち、水面下10cm程度に漂わせて流すと
風の抵抗も受けなくて微妙なあたりも分かりますよ。もし、仕掛けが潮
の揉まれて沈んで行ってもラインを止めていると体感ショックが、
私の一番好きな仕掛けです。:::::::::::::::::

かいゆう丸船付にて::: 検量に並ぶヒラスズキと1番メジナ

 
かいゆう丸ブログよりお借りしてきました画像です

こんな竿の曲がりが何度も何度も楽しめました::早めに次の釣行も計画しなくちゃね

[PR]
by turihakimamani | 2015-05-03 16:39 | 残しておきたい釣行記
 2年ぶりの双子岩で
平成22年11月12日 金曜日 小潮/曇りのち晴れの釣行
上礁瀬は旧サボテン公園前のハナレ瀬::双子岩

5日前の釣り大会で釣れなくて残念がっていたら、今週は天気が良いようなので
近くに出掛けようかと専属カメラマンさんから声がかかりました::もちろん 
即OKの返事で決まり::::::::
翔南丸(内海)に連絡入れると双子岩が空いているよとの事、予約入れて当日を
待つことに、近場の釣行は朝がゆっくり出来て嬉しいね。4時に起きて5時前に出発、
5時30分の集合に間に合うように車を走らせた。港には「鵜の瀬」に行かれる3名の
方が準備をしていました。私達も準備を済ませ船に荷物を運び、
6時頃に出港約30分船を走らせ目的の瀬(双子岩)に到着

港での3名さんと船長の会話=俺たちが「鵜の瀬」を予約した時、「双子岩」は
予約はいってなかったのかと聞いていましたが、船長の返事は予約は
その後でしたよ…3名さんは本当は「双子岩」希望だったようです。
予約が有って上がれないと思って「鵜の瀬」を予約したようです。

この運がどう出るか?

ワクワクしながら瀬上がり完了::いつものように撒き餌を投入して魚を寄せながら、
仕掛けの準備に入りました。10分を経過して頃::1投目をポイントに
…流れにのって仕掛けが馴染んだ時、ウキが変化を見せながら消えた::
良型メジナが竿を曲げて行きます::::::::::::::::::
夜明け前からの潮は下り、この流れが変わる迄メジナのあたりは続きました。
お昼頃から流れは上りに::仕掛けをいろいろ替えてみましたが、メジナの
あたりは無くなりました。時々流れが止まり仕掛けがが真下に落ちていくと
イサキが釣れました。14時までに二人で
メジナ12尾私9尾):イサキ4尾(私2尾)の釣果::
大きなバラシが数回有ったのは悔しかった。出港前に船長がこのところクーラー満タン
で帰る釣り人がいますから頑張ってね。ハリスは2.5号を引ったくって行く
メジナもいるからねと教えてもらったが、潮にのれば確かに満タンも間違いなかった
かもね。私のハリスは1.7号(全誘導仕掛け)を通して使っていました。
コッパグロや他のエサ取りが一日中いなかったのにも恵まれたかも知れませんね::

カメラマンさんはいつものようにアングルを探しながら写真を撮ったりが多く、
釣りは時々楽しんでいたようです。今日は 動画のプレゼント(トップp)も
有りました。これだけ釣れればもう良いと14時過ぎには納竿として道具を
片づけました。ゆっくりとお昼を頂きながら今日の反省と、
双子岩に上がれた運の
良さを話しながら船が来るのを待ちました。ご一緒した鵜の瀬の3名さんの釣果
は良くなかったそうです。2年ぶりの日南海岸の瀬で良型メジナが沢山釣れた事と、
ヒロキューさまより届きました集魚材の威力を十分に発揮出来た事に大満足で
本日の釣りは終わりになります::お友だちへのお土産が沢山釣れました::::
::::YO-KO


撒き餌を10分程継続投入後::夜明けと同時に釣り開始::1投目からヒット
e0339519_10552158.jpg

8時前後::4尾目/その後も順調に釣れました

e0339519_10560532.jpg

14時頃まで下り潮だったので釣れたのかな
その後、上り潮に変わった頃からあたりも遠のきました::9尾目の良型
何度か切られたのが残念でした::ビックサイズが居るのは確かですね!

本日の最長は43cmでした::その他も全て良型で大満足な一日でした
 
本日の渡船:翔南丸                 上がり瀬:双子岩

今度は画像中央に見える瀬=鵜の瀬に上がりたいな

此処も良く釣れますとの事:::鵜の瀬

本日の釣果  メジナ12尾 イサキ4尾

[PR]
by turihakimamani | 2015-05-03 16:20 | 残しておきたい釣行記
   フローティングベスト着用
                                            安全の為に        安心の為に
家族/友人の安心の為:自分自身の安全の為に、
必ず着用して釣りをしてください。
釣りには危険がつきものです磯の足場/波止の高さ/急な波の高さ/夜釣りの
暗さ沢山の事を考えながら毎回釣りをされているでしょうが、どんな時に
自分の身に関わるかは誰にもわかりません。新聞やテレビニュースで、釣り人が遭難
したと報じられる時、多くの方がフローティングベストを着用せずに事故に
遭っているのです。もし、着用していたら
きっと助かっていたでしょうと思います。
特に、
単独釣行の時は近くに助けてくれる人がいません。
自分の命を守るのは自分だけです。
もしもの事があって
「泣くのはあなたではありません 家族がそして友人が悲しい思いをするのです」




フローティングベストについて 
「東レフィシング株式会社」の注意点と安全な使用法を掲載します。

 部追加説明有り


フローティングベストは救命胴衣ではありません。浮力のあるベストのことを、
フローティングベストと呼んでいます。もちろん、
浮力について「小型船舶安全規則」に
定める、7.5kg/24時間以上の性能を備えています。また、
その他の強度についても救命胴衣の規格に準じた仕様となっています。
ただし、形式承認を受けた救命胴衣ではありませんので、
小型船舶の法定備品としては認められません。
本商品は日本工業規格船艇用フローティングジャケット試験方法J
ISのF1026ー1995の種類 
タイプAに準じた商品です:::::ここでの本商品とは安心出来る
釣り具メーカーの製品で、それなりの価格で販売されている物を示しています。



管理人よりの一言:
購入されますときは、商品に必ず説明案内がついていますので、
その場できちんと確認して、帰宅後に全文を再度見て下さい。
ご自分の身を守る物です
安心出来るメーカーの製品でそれなりの価格でお決め下さい。 
現在、磯釣り:波止釣りにてご使用の種類は一般的なのが多いと思われます。 
色も沢山有りますが::
黒色を好む方が多いようですが、
もしものときは派手な色が捜しやすいそうです。

浮力材について
丸めたり、折り畳んだり、踏んだり、座ったりすると、気泡がつぶれて浮力低下の
原因になりますので、ご注意下さい。浮力材70℃前後で変形収縮することがあります。
火のそばに近づいたり、
アイロンやスチーム、乾燥機をすることは絶対におやめください。
また炎天下で長時間、自動車のトランクや車内に放置することはお避けください。 

人体の比重は1に近く、体重による浮力の差はありません。
  個人差はむしろ、脂肪質か筋肉質か、肺が大きいか小さいかと
  いう部分によります。7,5kgの浮力とは、頭が確実に水面上に
  確認できる浮力だと考えてください。

全のために正しく着用してください

確実な装着が、万一の事故から身を守ります
装着が不十分だったり、ベルトにたるみがあると、転落時に脱げてしまったり、
水面上に頭がでなくなったりして危険です。着用の際は、
必ずファスナーをしめ、セーフティベルト(股ベルト)
バックルなどの止め具を確実に装着してください。
万一の事故の際に、最も恐いのはパニックになることです
試しに浮かんでみる
万一の事故の際に、最も恐いのはパニックになることです。そこで、
自分自身で体験を汚れたライフジャケットを、洗濯の日に着用してお風呂で
浮かんでみるとかね!
~夏場
:浅瀬で完全着用(ウエアー/磯ブーツ)で、
実感覚を身につける事をおすすめします。
←←←←←←**両サイドの画像は講習会にての実演画像**→→
体験/経験はパニックを少しでも抑えてくれることでしょう
間の浮力は体重に関係なく
、7,5kgの浮力をもつフローティングベストは、
水面上に頭が確実に確保
できるように設計されていますので
あわてないことが大切です。::::::


  浮力は永久的ではありません
買い換えは2~3年を目処に:浮力材には独立気泡ポリエチレン発泡体を使用しており
着用時の屈折や収納時の折り曲げなどにより気泡が壊され、
使用していくうちに浮力が
低下していきます。損傷のひどいものは早めに買い換えを:::
摩耗や損傷のひどいものは強度も低下していることが考えられますので、
2~3年使用したものは、安全の為に買い換えをお勧めいます。:::


如何でしたか::
読んで頂きましたことをお忘れなく、楽しい釣りの時間をお楽しみ下さい。

家族が喜ぶのは釣れた魚をみせた時だけではありません。言葉にはしませんが、
今日の釣りの自慢をするあなたが食卓の中心にいる事です。
「お土産は何事もなく帰ってきたあなたの笑顔」
自分勝手な危険な行動はおやめ下さい。

となりの瀬で釣り人はみてますよ:::磯靴/磯ブーツもお忘れなく



     

そ れ ぞ れ の 着 水 直 後 
  
(A)股ベルトを正しく装着して着用  B)股ベルトを装着してない着用  

(A)正しい着用時の飛び込みはすぐに浮き上
がり:左画像ライフジャケットの浮力で落ち着い
た行動がとれました

(B)股ベルトを装着しないでの飛び込みは:
右画像着水とほぼ同時にライフジャケットが身
体から離れました::もし釣り場の磯だったら、き
っと慌ててしまうでしょう::
安全・安心な装備を正しく着用いたしましょう。

救命ロープは::ペットボトルに水が半分入った
物にロープを結んでロープが掴みやすいように
救助を待っている方の少し先に投入


海に関することは

 :::::::::::::あなたの携帯に備えあれば
今すぐ:118番を登録       保安庁HPはロゴをクリック
多くの釣り人に::::::::平成19年9月15日:::初期ページ作成
:::::::::::::::平成23年6月15日:::ページ作成

[PR]
by turihakimamani | 2015-05-03 15:34
撒き餌
マキエ(寄餌)を打ってすぐに仕掛けを入れてはいけない
慌てて仕掛けを入れるとアワテ物のクロが食いつきますが
こいつが一日の釣りをだめにします。
釣られたクロが警戒色を出すから、
          後のクロはもうでません。
マキエで寄せてからクロの競争が始まるまでゆっくり釣りましょう。
クロが寄った目安は子魚がサラシを飛び跳ねます。
                  ///よく観察を 
教訓/あきらめ
クロは臆病で…用心深く & 賢い魚です。
       日曜日の凪は人は多いし瀬の上では
    磯グツの音「海中に響き渡る」

    人は地上から海の中は見えないが、クロは地上が良く見える。
  おまけに撒き餌はアッチコッチでバンバン捲くので、
  クロもあっちへ行ったりコッチに来たり:::
  盆と正月が一度に来たようだ。
  日曜の凪は我が家で昼寝でも・・するんだね。
練  習
釣果は問いません、本番前の練習ですよ、
         マキエの復習をしましょう。
    オキアミは形を崩してパン粉にまぜる
    (アミがそのままだと沖に流され魚も沖にでます)
    ひしゃくは親指の大きさが良いようです。
    マキエは1回の量は少なく、回数は多くです
    (マキエが同じ所をながれる
よか船頭を
 クロを釣る一番・・・は:::
 よか船頭と出会うことです。それはね!
           「宝の山(瀬)を沢山もってる」
 人を多く運ぶだけの船頭、海を知らない船頭、船頭も
 いろいろいます。
 客もいろいろです、1ヵ月に1回///1年に1回、
 そんな客に宝の山は教えません。
 もし、よか船頭に出会えたら一生のお付き合いです。
 このことが大漁に繋がります。
        声をかけよう!名前を覚えて貰おう!
極  意
 /// 極意///クロ三段釣り法
下段 ウキした1ヒロ 最初はこれで様子を見る
中段 ウキした半ヒロ 1ヒロで食いが悪くなったら変える
上段 ウキはいらない オモリが目印オモリを海面スレスレで釣る
  ( クロ釣りの極意はこの仕掛けに有り )
 この釣法が出来れば片潮50匹は釣れます。
 会得するためには釣り場に通いなさい。
 仕掛けを試してみなさい。
教訓まとめ 
ここまでのまとめ::::三位一体でないと釣れません。
 ①仕掛けは上中下(柔軟に使い分ける)
 ②マキエは足元に撒け(
 少量を切れ間なく撒け寄せて浮かせて狂わせろ)
 ③クロはサラシで釣れ
     (1級のポイントもサラシが無ければ只の岩山
 1匹や2匹は馬鹿でも釣れる、2ケタは馬鹿では釣れない
 磯にあがったら実行してみて下さい。
          いつもと違う釣果に恵まれますよ

う~ん::
 運もその日の釣り友達
 クロ釣には 暇と金 が懸かります。
 暇も金も無い方にも 運 は有ります。

 幸運を願って。                       

サラシ攻略::隠れたテクニック 
1 クロのいる場所に餌を入れ込むことが一番早い釣り方である。   
2 ハリス~一度使用した物か、前日に水につけた物を使用してみて下さい。
  光沢のない事が大事な要素です。 
3 おもり~5Bを2~3ケ使用 重りが軽いとサラシの中でもまれ、
  ハリスがお祭りになって釣れません。  

偏光サングラス~海の中の様子がよく見えます(小魚をよく観察)必須。    
          
教訓:潮が違うときもある。確かにサラシの中にクロは沢山います。でも、サラシも程度ものです。今日の釣行で上がる瀬に最近釣り人が上がったか船頭に聞く、
釣り人がマキエをタップリした瀬が有望です。夜明けから1時間マキエをしてから仕掛けを入れる、それで釣れなければクロはいません。潮が違うのです:::次回に期待しよう。         

瀬の攻略:数釣りは!!  瀬は一人で上がれ、2ケタ釣果で心ウキウキは、根気と我慢    根気(マキエ)だけで終わるか、 我慢できず貧果で終わりか。                   複数で上がったら竿を出さず釣り人を観察する事                                  勉強になりますぞ… 瀬にあがったら「潮の状況を観察」::  潮の変化によって    

状況判断を大切に 干・満・がそれぞれ一日2回 それに大潮・中潮・小潮・長潮・若潮・と日々変わる。どの潮が魚の元に自然にエサが流れてるか??これを読まないと釣れませぬ。  
潮の影響は瀬によって全部違います。 瀬にとってどの潮が釣果をもたらすかを覚える事です。 たまたま行って釣れたはマグレです  マグレは毎回の釣行には有りません。  何度か同じ瀬にあがり状況に適した釣りをする事で、磯釣りをもっと楽しむ事が 出来るでしょう。
///// 自分に適した瀬が出来る。

サラシを攻める際釣りで大切なことの一つに、釣りの姿勢が有ります。姿勢は座って釣れです。立ったまま釣るのと座った姿勢では集中力が違います。クロは上物の魚です、上からの敵に対し物凄い用心します。立って釣るとイロイロな動きが自然に出ます、それでクロが瀬を離れます。       座って釣る時は全部用意して、立たないで良いように準備をしてからクロに戦いを挑もう     
瀬際から2m後ろに立つことも大切な釣り技・・・

この釣り法に遠投はありません。釣り人とクロの戦いです。
   クロを寄せきらないと釣り人の負けです       
   寄せれば釣り人の勝ちです。    
   負けた時が勉強です、一日中マキエをしても寄らない時もある。        
   だからファイトが沸くのです…                   
   これが一番とは申しませんが、私のクロ釣り経験から皆さんの               楽しい「爆釣時間」につながればと師から学んだ事を掻い摘んで伝えて来ました。最近のクロ釣りにはいろんな釣法が御座いますが、そのとき時に適した釣り方が有ります。「サラシ」を見つけたときは是非一度「たな1mで」試してみて下さい。参考になれば嬉しく思います。最後までご覧下さいまして有り難う。            
               これからも素晴らしい釣りの時間をお過ごし下さい。 










:                 
[PR]
by turihakimamani | 2015-05-03 11:33 | 管 理 人 紹 介
2009年:3回目にして初釣果

平成21年2月9日  月曜日 大潮//南郷:栄松港
2009年 3回目の釣行は南郷:大島に行きました。なぜ3回目を強調しているかって、実は今日の釣果が今年の初グレだからですよ(笑)。2番船にて
上がることで自宅を3時に出発、途中いろいろと寄り道をして栄松港に4時30分到着すると、かいゆう丸のエンジンの音がする、「早いけど行きましょう
か」船長が荷物を受け取って船内へ運んでくれました。暗い海上でしたが目が慣れてからは周りの島々が見えてきました。そして、先に上がってたき火で
暖をとりながら夜明けを待っている「5~6の人気ポイント」の前を通過、私達が上がるマゴ瀬は、一番奥になりますので近くには誰も上がっていません。
東の空が明るくなるまで後1時間ちょっとは待ち時間になります。いつもは港で作る撒き餌を慌ただしい乗り込みの為、出来なかったのでゆっくりと作る
事にしました。、撒き餌作りはたき火で暖をとるのと同じくらい暖まりました。うっすらと水平線の上が明るくなってきました。湾度の中の「マゴ瀬」風も無
く、波も無く、寒くも無く、釣り日和の一日が始まりました。此処に上がるのは久しぶり、ポイントはわかっているので出来上がった撒き餌を打ち込む事に
20分、それから、最初にたもを作り、竿、仕掛けと準備して行きました。何故「たも作り」が最初かと言うと、万が一小道具などが落ち込んだとき「すぐに
拾えるように:::これはあるテスターの番組を見てから始めたことです」皆さんもまずは「たも作り」から始めては如何でしょうか。準備完了::今日も頑張りますのでそこを釣
り座に、そして、繰り返し投入したウキから嬉しい合図を貰ったのは1時頃で
e0339519_10495614.jpg
した
上がり瀬:::マゴ瀬(只今人気の瀬です)
e0339519_10524536.jpg

釣り座::中央の突端と向かって右側の岩場が良かったですね
e0339519_10515699.jpg

kサイズのお腹パンパンの良形でした
その後はこんな感じで大きなバラシを途中に挟みながら楽しみました
今日の嬉しい1枚::久しぶりにグラスモードの偏光グラスにて

今日お世話になりました「渡船/かいゆう丸のHPより画像頂いてきました

yo-koの仕掛けは
仕掛け:::::全誘導/サルカン結び:針上15cmに6号ガンダマを1個
:::::::::::::::::::::::::: ハリス  1ヒロ半

竿   シマノ:ファイヤー ブラッド GURE SP クォーター マスター 
リール        シマノ BB-XHYPER FORCE Mg2500DHG
ライン       シマノファイヤーブラッド GURE スペシャル 2.0号
ウキ                       遠矢うき  遠矢グレZF G2
ナビストッパー        シマノ ファイヤーブラッド POSITIVE 赤色
ハリス            ゴーセン:フロロファイター「ルーツ」 1.75号
針              ささめ針:YAIBAーX  渋グレ ヘビー 6号
集魚材                     ヒロキュウ :アドバンス グレ

カメラマンさんの本日の仕掛け
仕掛け:::::全誘導/直結/針上15cmに6号ガンダマを1個
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハリス  2ヒロ半

竿                    がまかつ磯  アタンダー1号 50
リール                    Daiwa インパルト2500LBD
ライン        TORAY 銀鱗スーパーストロングFLOAT 2.0号
ウキ                       KIZAKURA 攻めの0号
ナビストッパー       シマノ ファイヤーブラッド POSITIVE 緑色
ハリス           ゴーセン:フロロファイター「ルーツ」 1.50号
針              ささめ針:YAIBAーX 渋グレ ヘビー 5号
集魚材                    ヒロキュウ :アドバンス グレ


納竿は雨が降りそうになりましたので、早めの片付けで15時前でした。天気予報では午前中に降ってくるかと思いましたが、最後まで曇りの状態で1日が過ごせました。初釣果もありましたので、満足/満足の釣行でした。:::::::::::::::::::::: yo-ko

[PR]
by turihakimamani | 2015-05-03 08:57 | 残しておきたい釣行記