ブログトップ

新・釣りは気ままに汐まかせ

yo5mejina.exblog.jp

レディース・アングラーの                   釣日誌

釣行日    2017年12月12日 天候:晴れ 強風注意報(4~5m)  潮:長潮  最低気温1度


今回の釣行は。《ハリスのfathom LEVEL》・《ウキのAURA》・《針のYAIBA-X》・《餌のHIROKYU》 釣り具・餌4社の仕掛け(フカセ釣り組み合わせ)で、それぞれの良さを確認する為の一日となりました。それと、AURAのキャップとオリジナル・ライフジャケットの磯デビューです。

e0339519_22234948.jpg

天候は晴れてます!が・・寒いです。風が強い・・救われるのは釣り座の後ろからですので仕掛けには影響はありませんが・・寒い!

仕掛けは、fathomのLEVEL1.5を一尋半取り、全誘導仕掛けで徐々に棚を探りながら、グレの口元に餌を運ぶようにラインコントロールを・・・ポイントに仕掛けを導いてくれるのは、久しぶりに使いますAURAの0号ウキです。
針はYAIBA-X プロ・フェッショナル ピンクの6号に、

e0339519_08450391.jpg
HIROKYUの加工付け餌・生イキくんLサイズの頭をとって!釣り座は、釣り慣れた場所を選び、タモ入れの場所を見定めて

e0339519_22212304.png
・・まずは瀬際から竿1本~2本に仕掛けを投入!・・いつもよりサラシの範囲が狭く感じるが、・・・・メジナはいますかね?

仕掛け投入前にサラシに乗せて、際から撒き餌を済ませていますが魚影は確認できません。

只今、干潮から上げ潮に変わっていく、仕掛けの流れも少しずつですが沖に引かれています。


海面を漂っている仕掛けウキはAURAのZEPO-SEN GUREの0号 小粒の高感度仕上げで私好みの小さなサイズ!・・・

e0339519_22150828.jpg
そのウキが微かな合図を送ってきた・・アタリだ!

竿にのった重さはグレの重さが感じられる強い引きの曲がりだ。大切な今日最初のヒット!

e0339519_09023279.png

e0339519_21580480.jpg

HIROKYUの撒きえさ 「グレゼロ+アドバンスグレ+海苔の力」が寄せてくれた釣り座前のポイントに、他のメジナが慌てないように、追い撒き餌を2~3度打ちながら、竿の曲がりを楽しむようにタモに納めた一尾でした。

e0339519_22130943.jpg

このサイズでしたらfathom LEVEL1.5では、fathom愛用者の皆さん「ごぼう抜きスタイル」でしょうが、最初の1尾でしたので大事にタモ入れしました。

e0339519_10360808.jpg

その後は、シマアジ(30cm~32cm)と続きますが、くちびる切れのすっぽ抜けが多い日となりました。シマアジ釣果は4尾ですが、それと同じくらいのバラシでした。


今日もいろんな魚種の釣果がありました。fathom LEVELハリスが魚に与える異様さ・警戒感が少ないのでしょうね。餌を求めて一直線に・・そんな魚の姿を想像できるようです。

「剛と柔」を併せ持つLEVELのハリス、40cm程のサンノ字でしたが瀬ずれをクリアーして釣り上げた時のハリスの状態は、引き裂かれて小さな糸玉が出来ていましたがサンちゃんはタモに入りました。その状態のハリスを両手で引っ張りましたが切れませんでした。もちろん、次の大物の為に新しいLEVEL1.5に交換致しました。

e0339519_21595035.jpg

fathomの使用感については、多くのファゾム・テクニカル・プロ・スタッフの皆さんが、ご紹介されているので今更と思いますが、「 剛と柔 」を兼ね揃えた仕上がりのハリスだと、私なりの仕掛けの中で確信いたしました。メーカー違いのラインの一体化で釣りを楽しんだ一日でした。
近日中にfathomの道糸ラインが発売になり、同メーカーのライン+ハリスの特色が「直結」で使用出来るのです。

e0339519_22011381.png
現在 道糸ライン BlueModelはfathom・ヤフーショッピングにて販売となっています。
詳しくは・・http://fathom-fishing.com/line-bluemodel/
e0339519_22090140.jpg
丁度いいぐらいの釣果(汗)
e0339519_22100197.jpg

本日の釣果(釣り人全体)は、少なめのようでした。メジナは私の含んでも3尾、サイズの良いシマアジは結構釣れていましたね。


帰宅の道中ですか?・・もちろん今日の反省でした。・・・yo-ko


[PR]
# by turihakimamani | 2017-12-12 22:31 | 2017年の釣行記