ブログトップ

新・釣りは気ままに汐まかせ

yo5mejina.exblog.jp

レディース・アングラーの                   釣日誌

カテゴリ:2018年の釣行記( 6 )

2018年6月3日 日曜日 宮崎県日南市南郷沖にて開催 第2回大会
私はTEAMに所属していませんが、フィールド・スタッフ関連の活動として参加させていただきました。
レポートは私の時間の流れで・・・
天気予報では1mから1.5mの波でしたが、沖瀬の釣り座前は足下をさらうような波が・・・
船長=しばらく状況判断のために船を瀬着けしません。  GOのサイン ただし注意がありました。
気をつけてくださいね・・荷物は高台の方に・・そして、瀬上がり!
e0339519_10574690.jpg
いつもの釣り座での釣りは出来ません・・・いま満潮まで3時間前
高台の瀬から釣りを始めましたが・・アタリがありません眼下には沈み瀬が大きく広がってます。
なんとか検量ギリギリサイズのグレが釣れました。
e0339519_10594336.jpg
今日の楽しみにピンクカラーでまとめて
YAIBA ピンクロッド サンバイザー  HIROKYUバッカン ピンクの撒き餌杓などで
e0339519_11035062.jpg
目の前に大型客船が油津港を目指して進んでいます
e0339519_11045446.jpg
もう2度と撮れない1枚ですね!
e0339519_11062841.jpg


待つこと2時間
捕らえたアタリはグレです・・・
e0339519_11073664.jpg
そして・・・連続でアタリが続きます
e0339519_11080978.jpg
e0339519_12020282.png
e0339519_23144721.png
初販のピンクロッド YAIBA-X ピンク・スペシャルは、構想・製作にかけて私には深い思い出が有ります。
それは、メーカーさんとのお話の中で・・・・生まれた竿だから!
e0339519_11130419.jpg
満足のいく釣りでは有りませんでしたが、どうにか二人とも検量リミット5尾を揃えてましたので
早めの納竿に・・・・片付けて待つこと2時間は長かった・・・

e0339519_11115224.jpg
目の前を水島方向にかいゆう丸が進んでいきます。
e0339519_11151097.jpg
二人の釣果の方は・・・ハリスは二人とも「fathom LEVEL1.5号を使いました。
e0339519_11164013.jpg
ウキメーカーの大会ですから「ウキはAURA ゼロセングレの0号」と「私の検量分」
全体の超過は似たようなサイズが14尾でした・・・塩焼きやムニエルで頂きます。
13尾が尾長 1尾が口太
e0339519_11565855.jpg
大会記念写真
次回は10月頃に鹿児島エリアでの開催になります。

ギャラー・・・客船の油津港方向に進路変更
e0339519_12035074.jpg
e0339519_12041525.jpg
e0339519_12044508.jpg

e0339519_23132371.png






[PR]
by turihakimamani | 2018-06-04 12:06 | 2018年の釣行記
2018年 4月の下旬 中潮で潮も動きがいいかな?と予約したのが、都井岬(黒井港)室丸
6時集合で到着、海の状態は「凪・・微風」これは・・いいかも!
e0339519_14445742.jpg
今日の瀬の予約は=船長任せでわかりません。
6時30分出船・・船長が今日は「ビンダレ」に上がるよと・・・久しぶりの瀬です。
e0339519_14223199.jpg
早速仕掛けの準備に・・そして、1投目 AURAのゼロセン 0号はいい感じで流れます。
何度か餌をとられます! 同じところから何度も流していると、ウキからの信号が・・・
e0339519_14232471.jpg
アタリです! 竿は大きく曲がり「嬉しい気持ちで楽しんで・・いやいや楽しむ余裕は有りません」
少しずつメジナを寄せながらタモに入った時に、「やったね!」と喜びが・・・
専属カメラマンは、私のやり取りをみながら「シャッターチャンス」を見逃すことなく撮ってくれてました。
e0339519_14274233.jpg

38cmぐらいのメジナでした。それから数尾をキーパーに追加しました。

ところが、10時頃から

e0339519_14422539.jpg
風・・強風になり・・・爆風状態に、横から風は釣りをさせてくれません。風が止むのを待って一時休憩を。
e0339519_14285080.jpg
5分ぐらいの無風状態が途切れ途切れでありましたので、その間に「塩焼きサイズの25~28cm」を数尾キープいたしました。
その後は、爆風状態で海上には「飛びウサギ」が沢山生まれています。
お昼には、釣りをやめました・・釣りが出来ない状況になってしまいました。普通だったら回収でしょうが、此処は高台の釣り座で港から一番遠い場所・・道具を片付けてのんびり気分で「二人でいろいろ話が出来たことは良かったかな」
e0339519_14324093.jpg

お土産は25cm~38cmを10尾でした。お刺身に フライに 塩焼きに変わるでしょう。

e0339519_14332201.jpg

HIROKYUの餌
ブレンド材は2種+オキアミ1角  朝一からメジナを寄せてくれました。釣りが出来る状況なら「クーラー満タン」になっていた事でしょう。前日のこの瀬は良型で大漁だったと「渡船ブログに画像が・・」


ラインはfathomの道糸+ハリス
e0339519_14344555.jpg

道糸はBlueModel 1.7号 ハリスはLEVEL 1.5号

e0339519_14310020.jpg

ウキはAURA
竿はガマカツ アテンダーⅡ

e0339519_14390936.jpg
回収時間です・・・
e0339519_14401960.jpg
帰りの船の後ろ・・・



[PR]
by turihakimamani | 2018-04-28 14:45 | 2018年の釣行記

2018年3月26日  お天気は良し うねり無し 風は微風の磯 本日の潮:あまり変化の無い長潮

3月に入って低気圧や異常な気象状況で渡船もお休みが続いていましたが、どうにか出船できるような海の回復が・・・前日予約で!


今日の釣り場は二つ並んだ中央の瀬
e0339519_11500616.jpg
ただひたすら・・撒き餌を続けます
e0339519_11463512.jpg


fathomのラインナップから今回選んだのは・・

e0339519_11385575.jpg
fathomとは ↓
https://fathom-fishing.com/about/

BlueModel 1.75号とハリスはLEVEL 1.5号
e0339519_14521319.jpg
二つの組み合わせでの一日の感想は

今日の釣りテーマ
①=BlueModel 1.75号の汐馴染みは・・・・・・・・・
磯状況は穏やかな凪に近い釣り場でした。竿先からのラインは海面に漂いながらサスペンド仕上がりの特性で徐々に沈んでいきますが、リールから送るスピードで汐に乗っていく状態がわかりました。視認性もそれほど悪くは感じなくて目視で確認できました。

②=BlueModel 1.75号のウキの通りは・・
全誘導仕掛けの一体化したラインは、今回使用のウキ《小粒を選びました》の形状:適合サイズの穴をとおり、特徴の滑らかさと巻き癖のない状態で、水面下若干沈み加減のウキと調和しながら、ゆっくりと汐に引かれる様に入って行き、いろんな魚種の目の前まで餌を送り届けてくれました。

③=fathomライン 剛と柔を併せ持つ直結の強度は・・・・・・・・
今回はあえて、仕掛け交換(号数チェンジ)をせずに、同じ号数(BlueModel 1.75号 + ハリスはLEVEL 1.5号)の一体化で一日の釣りを過ごしました。仕掛け交換(結び直し)もハリスの交換が必要でなければ出来る限り同じ状態で長く使ってみましたが、直結部からの切れも無く通常起こりえるウキのロスもありませんでした。今回の釣りで確かめられた事!通常サイズのグレよりも引きが強いで有ろう・・サンノ字やヒブダイなどの釣果が有ったことは、それなりの性能が確かめられたと思っています。
必ず獲りたいサイズの大きさを狙うのでしたら、BlueModel 2.5号 + LEVEL 2.5号で尾長狙いもいいでしょうね。

釣りに戻ります!
お昼近くになりました・・・やっと! アタリを捕らえて・・・いいサイズのチヌをゲットしました。
e0339519_12250128.jpg
朝から何も釣れなくて折れそうな心が立ち直った1尾でした
e0339519_23042174.png
BlueModel 1.75号のウキの通りを確認した!
・・・今日の使用・・ウキ(小粒形状)

e0339519_12591501.png
AURAのウキは感度の良い仕上がりになってます!



釣果は・・・本命をグレとしたら全てが 〈 他魚と呼ばれる俺たち 〉になるでしょうが、
どれも良型サイズで竿曲がりを楽しむには格好の魚種たちでした。
それぞれのサイズはハリス・スプールのサイズから比較してください!

e0339519_11320921.jpg
e0339519_11325828.jpg
e0339519_12592457.jpg
e0339519_11335556.jpg
e0339519_11343110.jpg
釣り座近くの自然水槽に活かしておいて帰りに全てリリースしました!
e0339519_12190800.jpg
チヌ1 サンノ字3 ヒブダイ2 イチノ字1 ベラ5 スズメダイ1 フグ4
姿は見えない=針はずれ・・・・瞬殺バラシ・・・・チモト切れなど多数のバラシが有りました。

本日の仕掛け 道具
竿  ガマカツ アテンダーⅡ 1.5号 50m
道糸 fathom BlueModel1.7号
リール SHIMANO HYPER FORCE
Mg2500DHG
ウキ AURA ZERO-SEN GURE 0号
ハリス fathom LEVEL   1.5号
ガン玉 フジワラ カモフラージュグリーン 6号
針 YAIBA-X フカセ遠投 グレ 1.5号

e0339519_12170262.jpg
餌 HIROKYUブレンド材 イッキ浮かせグレ
海苔の力 + オキアミ2角  生イキくんMサイズ


ギャラリー
e0339519_12294533.jpg
e0339519_12301220.jpg





[PR]
by turihakimamani | 2018-03-27 12:38 | 2018年の釣行記
2018年2月24日(土曜日)5日前の予約で鳥島の離れ瀬にて
e0339519_11141761.jpg
中央の瀬です・・いつもは上がれない「沈み瀬状態=小潮の日はOK」
e0339519_11191013.jpg
当日は、天気は良かったが「此処の瀬にとっては厄介なうねりが・・」足場は一日海水にあおられての釣りになりました。
e0339519_11241158.jpg
お昼の満潮時には「マリンブルー」もうねりの状態を確認に
e0339519_11172058.jpg
本命のグレは・・・1尾の釣果もありませんでしたが、早朝3度の強烈な引きは・・たぶん「グレ?」グレだと信じておきましょう
e0339519_11261937.jpg
(笑い)此処の瀬は狙いがわからないぐらい釣り座の前は「沈み瀬だらけ」・・横は潮の流れでは釣りにならないようです。
e0339519_11251852.jpg
この引きは・・・
e0339519_11162302.jpg
今日はfathomのラインで一日を通しました。釣れたのはいいサイズのサンノ字が多かったです。タモいれの練習には良かったかな!
e0339519_11200006.jpg
e0339519_11210162.jpg
e0339519_11202563.jpg
・・・と言うわけで
これでおしまい!
e0339519_11214722.jpg
お手上げ状態の一日は終わりました


[PR]
by turihakimamani | 2018-02-25 11:28 | 2018年の釣行記

2018年2月11日 日曜日
初めて開催されました ラインメーカーfathom 南九州エリア TEAM釣り懇親会に参加させていただきました。

当初開催予定の宮崎県南(南郷)が磯状況悪化の為、急遽大会場所が県北(延岡土々呂)に変更になりましたが、
此処も・・予報どおりの一日中強風で厳しい釣りになりました。検量持込も少なく4名でしたが私もその中にいました。
グレの部上位3名の表彰でした。・・で私は4位・・惜しかったね!

e0339519_12105260.jpg
本日の渡船 KOTOBUKIMARU
e0339519_12492008.png
《 fathom 》と《 AURA 》のステッカーを貼って頂きました!



鹿児島・熊本・宮崎からの参加者で第1回大会は無事終わりました。

e0339519_12135160.jpg


参加の皆さんとご一緒に・・次回は熊本大会です!


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

fathom 道糸:ブルーモデルとハリス:レベルのコンビネーション
を確かめました。
・・・・・・・・・・・・私個人の感想としては グッドだね!

グッドだね!とは、
前半(瀬変わり前)は通常使用の道糸《サスペンドタイプ)とハリスLEVELとの組み合わせでしたが、強風の中でラインの操作も難しく「自分のやれる風対策はしましたが・・・何かが足りなかったようで?」グレの棚まで餌を送る事が出来なかった。
瀬変わりした瀬では・・<ブルー・モデル 2・・・サスペンドタイプ> のデビューとしました。
悪状況化での実釣になりました・・・2号ラインで全誘導仕掛け「どうかな?と思っていた先入観」は1投目で無くなりましたね。・・もちろん!此処も風の強さは一緒です。釣り座から約12~15mの距離に着水したブルー・モデル2とLEVEL1.5号の直結仕掛けですが、ブルーモデル2はスムーズに小粒ウキの穴を通って(ブルーモデルの特性=しなやかで撥水性が高く水切れが良い・ラインのヨレが少ないので仕掛けがスムーズに落ちる)潮に乗って水中深く入っていきました。
そして、待ちわびた・・・グレの釣果に!
なぜもっと早くに使わなかったのかと悔やむ私でした。道糸ブルー・モデルは海面下をまっすぐに・・・・風の影響を避ける為に竿先も海面近くにしていますが、 仕掛け投入後の一連の動作「ラインメンディング・ロッドワークなど」をした後の・・・ ブルー・モデルの特性は、短時間の釣り時間でしたが確かめられました! 今回は時間が無くていろんな仕掛けでの状態を試すことが出来ませんでしたが、次回は早朝から使ってみます。突然の大物ヒットにも慌てず(・・と言いながらもやっぱり慌てますね!)に、ブルー・モデルとLEVELの強さ《 強烈なアワセにも対応する衝撃吸収力 》がわかると思います。これからの釣行が楽しみです。

ブルーモデル(カラーレボリューション・シリーズ)は、
[ 敢えて視認性を無視して「 掛けた対象魚を獲るための設計 ]
①一般的なナイロンと比較して耐磨耗性能は、20倍以上を実現。
②撥水性・水切れが良いため、ラインメンディングに影響を及ぼしません。
③原糸生産から製造工程の全てを一貫して日本国内で実施しております。



他に当日使用は
竿:ガマカツ 1.5号  ウキ:AURA 0号  針:YAIBA-X グレ4号

e0339519_11593587.jpg

穏やかに見えめすが強風の磯です
e0339519_12012652.jpg

仕掛け投入の時は立ってますが
e0339519_12021653.jpg

その後は・・姿勢を低くして
釣りに成りません・・・瀬変わりします。



瀬変わり後です・・ここからブルー・モデルとLEVELの共演です。
e0339519_12115346.png
此処も1級瀬(瀬名=一本松)だとか
e0339519_12035161.jpg

アタリを捕らえました・・・グレです!
e0339519_12061535.jpg

嬉しいグレ・・ヒットです!
e0339519_12070776.jpg

小さいサイズですが・・慎重にタモで・・・
e0339519_20485407.png

ブルー・モデル LEVELのコンビネーションでの最初の1尾です。
e0339519_07150222.jpg
貴重な大会検量持込サイズ
持ち帰り塩焼きで美味しく頂きました
e0339519_21480089.jpg
fathomについてのご案内 アドレス
https://fathom-fishing.com/products/















[PR]
by turihakimamani | 2018-02-12 12:18 | 2018年の釣行記
2018年の初釣りでしたが、1月も終わろうとしている26日の平日釣行で今年の磯時間が始まりました。
4日前に予約を入れた瀬は、年末の釣行で何かを残したような気持ちになった「近場のスルワリ」でした。
そして、迎えた当日 出港時間に船長が確認した気象状況は、西北西の風が9m・10mの強風予報!?
気温も身体に感じる寒さの中・・一番で上礁完了。此処は足場がいいので私も楽な釣りが出来るので好きな瀬です。
さて! 釣り開始は7時でしたが・・・何時間過ぎてもグレのアタリがありません、今ですか・・11時過ぎです。
お昼を頂くことにして・・冷えた身体にはコーヒーを温めて!
12時も過ぎましたがココまで「ベラ・サンノ字・イチノ字・イスズミ」が竿を曲げただけです。このまま終わるのか?
13時汐が変わりました。今まで右から左に流れていたのが、逆になりました・・沖向きに流れが変わったと思った時!
遠投していたAURAのG-SPEED 0号が、ゆっくりと沈み始めた・・グレの予感が、竿を曲げる引きはグレだ!
際に近づいて姿を現したのは嬉しいグレでした。このアタリから連続ヒットで4尾をゲットしました。
この時期ならではの「ちょっと・・・そこまで来てたのに・・なぜ」のバラシは、針はずれが2回ありましたが、
今年最初のグレの引きを楽しむことが出来ました。HIROKYUのブレンド材の沈むスピードに合わせる様に、
ハリス(fathom LEVEL 1.5)が微妙に変わる潮の流れに乗って、グレの口元に餌を運んでくれたのでしょう。

ここで、ちょっとだけ「 fathomについて」ご案内をさせて頂きます。
・・・・・・fathomとはラインメーカーの名称です。数ヶ月前に通販部門からの商品販売を始めて、
全国のアングラーの皆さんに、fathomの良さを知って頂き、実際に各地の磯で使って頂いています。
e0339519_22235744.jpg
詳しくは=https://fathom-fishing.com/でご確認ください。

e0339519_20213410.jpg
今日の夜明け・・・風波がありますね
e0339519_20230494.jpg
本日のブレンド材=HIROKYU(同じのを2回で一日分)
グレゼロ+イッキ浮かせグレ+オキアミ1角  付けエサはオキアミくん
e0339519_20254127.jpg
いつもの釣り座 朝の干潮時
ひたすら我慢の時間を6時間
e0339519_20271404.jpg
お昼を・・・ガスストーブで温めたコーヒーと一緒に
e0339519_20314361.jpg
やっと来ました・・グレの引き
e0339519_20302735.jpg
今日は釣れないかと諦め掛けていたので嬉しい
e0339519_21452816.png
これから連続でグレの竿曲がりと強い引きを楽しみました
e0339519_20362772.jpg

今日一番のサイズは44cm
e0339519_13544206.png
今日の釣果とfathom・LEVEL 1.5
e0339519_11154883.jpg
AURA 小粒のG-SPEED 0号
e0339519_10353545.png
専属カメラマンが際で釣ったイガメ
私・・このお魚の美味しさを知っているので、逃がさないでと言って持ち帰りました!
根魚を美味しく頂くのはお煮付けかお刺身・・・寒い時期の料理は「お刺身」ですね!



14時30分 今日の渡船「かいゆう丸」が目の前を航行中・・水島方面に迎えに! 終わりの時間ですね。
e0339519_22044667.jpg
回収時間を知っている・・カモメさん



帰港後・・・・・・釣れて良かった(ホット喜びを感じました)
最後までご覧頂きましてありがとうございます。南のyo-ko






[PR]
by turihakimamani | 2018-01-26 20:43 | 2018年の釣行記